本文へスキップ

未来にはばたく子どもたちの成長を地域で見守ります。

TEL.025-201-7172 / FAX.025-260-7035

〒950-2037 新潟市西区大野137番地

新着情報HEADLINE

感染症の予防対策について


 当校の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環である「検温」及び「健康診断表の記入」に日々ご協力いただき,心より感謝申し上げます。
 さて,新型コロナウイルス感染症の拡大はいまだ収束せず,全国的に再流行のリスクも懸念されている状況です。また,先般の報道で,西区内で新たに30名の新型コロナウイルス感染者が確認されたことは,ご承知のとおりです。
 今一度,流行への警戒と対策を継続し,今後地域における感染者が増加した場合も視野に入れて,予防対策を強化していきたいと考えています。
 何卒,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【新通つばさ小学校の新型コロナウイルス感染拡大防止対策(概要)】

▶新型コロナウイルス感染症に起因する偏見や差別等については,当校でも指導をしておりますが,偏見や心ない言葉・態度等によるいじめが生じることがないよう,ご家庭におかれましてもお子さんへの指導を重ねてお願いいたします。

■毎朝の「検温」「健康観察」の実施
・発熱等のかぜ症状を「健康観察表」で確認し,健康状態の把握と集団感染対策に努める。

■手洗い・咳エチケットの徹底
・6つのタイミングで流水とシャボネットによる手洗いを徹底する。
(登校後,咳やくしゃみ,鼻をかんだとき,給食前後,清掃後,トイレの後,共有のものを触った後)
・流水での手洗いができない際などは,校内各所に設置してある消毒液を積極的に活用する。
・ハンカチは持参し,共有しない。
・口・鼻を覆う咳エチケットにより,飛沫感染を予防する。

■換気の徹底(密閉回避)
・教室の出入り口は常時開けておき,密閉空間を作らない。
・換気扇を常時使用する。
・気候上可能な限り常時,困難な場合はこまめに,2方向の窓を同時に開けて換気する。
 (30分に1回以上,数分間程度,窓を開ける)

■密集・密接の回避
・狭い空間に大勢が集まることや,近い距離で大声で話すことを避ける。

■ マスクの着用の徹底
 ・身体的距離が十分にとれないときは,マスクを着用する。

■放課後の消毒作業の実施
  ・大勢がよく触れる箇所(ドアノブ・手すり・スイッチなど)は放課後,毎日消毒液で清拭する。等

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴う今後の対応について


 国内において,新型コロナウイルス感染症に感染した事例が相次いで報告されています。つきましては,新潟市教育委員会からの通知を踏まえ,子どもや教職員,来校園者の感染が確認された場合の基本的な対応についてお知らせいたします。
 下記の対応は,感染症の拡大を最大限に防ぎ,子ども一人一人の健康を守るための大切な取組となります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1 子ども,教職員の感染が,午前中に確認された場合

 ○ 当日,子どもは給食(昼食)を食べた後,下校します。
  ・鍵がない子ども,家の人が不在となる子どもは,通常の下校時刻まで学校に残り,
  その後,下校します。
  ・放課後児童クラブ,放課後等デイサービスに行く予定の子どもは,
  学校で保護者の迎えを待ちます。(できるだけ早めのお迎えをお願いします。)

2 子ども,教職員の感染が,午後中に確認された場合

 ○ 通常どおりの時刻に下校となります。
  ・放課後児童クラブ,放課後等デイサービスに行く予定の子どもは,
  「午前中に感染が確認された場合」と同じ対応となります。

▶▶ 上記の場合,学校は消毒作業のため,翌日から3日間,臨時休校となります。

 ※ 臨時休校後の対応は,休校初日に決定し,皆様に配信メールなどでお伝えします。
 ※ 状況により,休校の延長や学級閉鎖などの措置をとる場合があります。

3 来校者の感染が確認された場合

 ・臨時休校などの取扱については,保健所と協議の上,決定します。


▲▽▲▽保護者の皆様へのお願い▲▽▲▽

▶「健康観察表」の記録を継続し,お子さんの健康観察をしてください。
あわせて,咳エチケットや手洗いなど基本的な感染症予防対策の徹底をお願いいたします。

▶新型コロナウイルス感染症に起因する偏見・差別を防止し,すべての子どもが安心して
学校生活を送ることができるよう,学校では指導を続けています。
偏見や心ない言葉・態度によるいじめなどが起こることがないよう,
ご家庭でもお子さんへの言葉掛け,ご指導を重ねてお願いいたします。

登下校の交通事故の防止について

 
 本年度は,年度始めの交通安全指導を十分に実施できていない状況にあることから,今後の子どもたちの登下校については,さらに,注意を払う必要があります。
 今後,学校では,交通安全指導を確実に行っていきますが,ご家庭でも交通安全に関わる話をしていただき,子どもたちの交通事故防止へのご協力をよろしくお願いいたします。

1 安全歩行について

① 車道への急な飛び出しはしないこと。(白線の内側を歩くこと。)
② 歩道など歩く場所以外の所を通行しないこと。
③ 交差点では,必ず一時停止し,左右確認を徹底して,横断すること。
④ 信号のある交差点では,信号に従い,さらに安全を確認して横断すること。
⑤ 道路(歩道を含む)において,ローラースケートなどの遊びをしないこと。
⑥ 駐車場等,車の交通がある場所では,安全に十分注意して,行動すること。


2 自転車を利用する場合について

① 信号がある交差点では,信号を必ず守ること。
② 信号のない交差点では,安全確認と一時停止を必ず行うこと。
③ スピードの出し過ぎに注意し,特に坂道では,十分に減速すること。
④ 車道で自転車に乗る場合は,自動車の死角にならないような間隔を保つこと。
⑤ 自転車に乗っている人が加害者になる場合もあることを知り,責任をもつこと。


newsつばさ情報

2020年04月01日(水)
新潟市立新通つばさ小学校 新設開校
2020年04月09日(木)
新潟市立新通つばさ小学校 第1回入学式